整体・骨盤ジャーナル

自宅で同じ姿勢の続く方へ「肩のつらさ」をセルフケアする方法

自宅で同じ姿勢の続く方へ「肩のつらさ」をセルフケアする方法
PCやスマホ、デスクワークが続いて肩のつらさが続く方に、おすすめの肩のアクティブストレッチをご紹介します。 肩・腕・肩甲骨まわりの筋肉・関節を温め、可動域を広げていきます。 長時間同じ姿勢が続いたあとにはこのアクティブストレッチを行い、こまめにリフレッシュしましょう。
■こちらは動画でもご覧いただけます https://youtu.be/AdvM4vhMrhk

アクティブストレッチとは…

筋肉をアクティブに動かし体温を上げていくストレッチです。 また、関節の可動域を広げ、動きを滑らかにしていきます。 運動不足の方や、運動前のウォームアップに最適です。

ストレッチを行うタイミング

同じ姿勢が続いた後、これから活動(運動)する前が良いです。 カラダがアクティブになるのでリラックスしたい時や就寝前は避けてください。


「肩のつらさ」をセルフケアするアクティブストレッチ

みなさんこんにちは 整体×骨盤 カラダファクトリー 整体師の大貫隆博です。

本日はみなさんに、普段、自宅でカラダを動かす機会が少ない方向けの、自宅で出来るアクティブストレッチを2つご紹介します。


まず、タオルを1枚使います。 それをぐるぐると筒のように丸めます。 持ち手の幅は腰幅(カラダの幅)くらいです。


まずこの手を頭の上にあげていきます。 そこから頭の後ろに向かって肩甲骨と肩甲骨を寄せるように下していきます。 そしてまた伸ばし、曲げ、また伸ばします。 ポイントは肩甲骨を寄せること。 これを20回行ってください。


続いて、この流れでタオルを両手で持ちます。 車のハンドルを回すように、右手を下、左手を上にぐるっと回します。 今度は反対に回します。 これで肩甲骨を上下に動かしていきます。 大きく大きく、動ける範囲で行ってください。これを20回行ってください。

アクティブストレッチは じわっと筋肉を伸ばすというよりも、体を大きく動かすことによって、関節の動ける範囲を広げていきます。 それによって筋肉の温度が上がりますので、カラダを回復しやすくすることが出来ます。 ぜひ試してみてください。


■こちらは動画でもご覧いただけます https://youtu.be/AdvM4vhMrhk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カラダファクトリーの
こだわり

カラダファクトリー独自のA.P.バランス®理論に基づいた独自の技術

顧客満足度97.96%(※)のカラダファクトリー独自のA.P.バランス®理論で首(第一頸椎)と骨盤のバランスを本来あるべき理想的な形に戻します。短時間で信頼感のある技術です。

お客様の健康を考えた親切丁寧なカウンセリング

カラダファクトリーでは、丁寧なカウンセリングで根本原因を探り、重点的にケアする箇所を導き出します。自律神経にアプローチし、痛みの自覚症状が出にくい身体作りのきっかけを熟練技術でサポートいたします。


※自社調べ。(カラダファクトリーおよびファミリーサロンにおいて、2014年2月6日~2月16日、3回以上施術を受けたお客様2,699人に、施術後の店頭アンケートにて実施。)

カラダファクトリーについて

初めてのご利用の方へ。カラダファクトリーの特長とこだわりをご紹介

お気に入り店舗

ご紹介が便利に! webから簡単登録♪
ご家族やご友人、周りの大切な方でカラダがつらい、お悩みを抱えている方はいませんか。
カラダファクトリーではお客さまのご紹介の輪を大切にしており、周りの大切な方のお身体をサポートさせていただきます。
詳しくはコチラ⇒

    お気に入り店舗は3件まで登録できます。
    1件目が消されますが、
    お気に入り店舗を登録しますか?

    最近ご覧になった店舗