整体・骨盤ジャーナル

便秘の原因はデスクワーク? 便秘とデスクワークの関係

便秘の原因はデスクワーク? 便秘とデスクワークの関係
便秘の原因は、生活リズムの乱れ、栄養バランスの偏りなどさまざまなことが考えられます。その一つが、長時間のデスクワークです。なぜ、デスクワークは便秘の原因になるのでしょうか。今回は、便秘とデスクワークの関係とデスクワークをしている人向けの便秘対策についてご紹介します。

便秘とデスクワークの関係

長時間のデスクワークは座った姿勢を維持することになるため、腸に負担がかかってしまいます。その結果、老廃物を押し出す腸のぜん動運動がうまく働かず、便秘になりやすくなります。さらに女性は男性に比べて筋肉量が少ないため、老廃物を押し出す力が弱く、便秘になりやすい傾向にあるのです。

その他、仕事への不安や緊張など職場へのストレスの影響で、自律神経の交感神経が優位になることが続き、カラダを休めることがうまくできず、体調不良になり、便秘につながるのです。

エアコンの空調も便秘に影響します。エアコンによる空気の乾燥により、カラダの中の水分が不足しがちになるので、老廃物が固くなり、出づらくなります。また、冷房の寒さにより血行不良になると、腸のぜん動運動がうまく働かなくなり、便秘になりやすくなるのです。

便秘にならないためにオフィスでできる対策

便秘を防止するためにオフィスでできる対策をご紹介します。便秘に悩む人はぜひ、試してみてください。

・程度な水分補給

トイレに行く回数を減らすため、あまり水分を取らないようにしている人もいますが、水分を取らないと老廃物が固くなり、スムーズに排出できません。小まめに水分をとって、老廃物をやわらかくして、排出しやすいようにしましょう。

また、冷たい飲み物は内蔵や血液を冷やすことになるので、取りすぎると体調不良につながります。できるだけ常温か温かいものを飲むと良いでしょう。

・体温調節

カラダが冷えないようにするために、薄手のカーディガンやブランケットをオフィスに常備しておき、いつでも羽織れる状況にしておくと良いでしょう。

・適度な運動

デスクワーカーは運動不足になりがちです。次にご紹介するストレッチを行って、腸内環境を整えましょう。

●大腿四頭筋ストレッチ

腸内環境を整えるには固まった体の前側の筋肉をやわらげる必要があります。お腹の筋肉が固まると内蔵の働きが低下してしまうため、まず太ももの前側からほぐしましょう!

1. 体の半身が椅子からはみ出るよう、椅子の左半分に座ります。

2.手で左足の足首を持って左足を曲げます。
※かかとお尻につけるようなイメージに曲げます。
※曲げた足は床と垂直になるようにします。

3.終わったら反対も同じように行います。

●腹直筋ストレッチ

腹直筋の柔軟性を高めて、内蔵(腸)の働きを高めましょう!
1.立った状態で両手を前側股関節付近に置き、背中を伸ばし軽くお尻を締めます。

2.おへそを上方へ引き上げるイメージで、お腹を伸ばすように顎を引きながら後屈します。
※腰を反らせるより、お腹を伸ばすイメージで行う


便秘解消のストレッチは上記以外にいろいろあります。気になる方は、ぜひ一度ご連絡ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カラダファクトリーの
こだわり

カラダファクトリー独自のA.P.バランス®理論に基づいた独自の技術

顧客満足度97.96%(※)のカラダファクトリー独自のA.P.バランス®理論で首(第一頸椎)と骨盤のバランスを本来あるべき理想的な形に戻します。短時間で信頼感のある技術です。

お客様の健康を考えた親切丁寧なカウンセリング

カラダファクトリーでは、丁寧なカウンセリングで根本原因を探り、重点的にケアする箇所を導き出します。自律神経にアプローチし、痛みの自覚症状が出にくい身体作りのきっかけを熟練技術でサポートいたします。


※自社調べ。(カラダファクトリーおよびファミリーサロンにおいて、2014年2月6日~2月16日、3回以上施術を受けたお客様2,699人に、施術後の店頭アンケートにて実施。)

カラダファクトリーについて

初めてのご利用の方へ。カラダファクトリーの特長とこだわりをご紹介

お気に入り店舗

ご紹介が便利に! webから簡単登録♪
ご家族やご友人、周りの大切な方でカラダがつらい、お悩みを抱えているか方はいませんか。
カラダファクトリーではお客さまのご紹介の輪を大切にしており、周りの大切な方のお身体をサポートさせていただきます。
詳しくはコチラ⇒

    お気に入り店舗は3件まで登録できます。
    1件目が消されますが、
    お気に入り店舗を登録しますか?

    最近ご覧になった店舗