整体・骨盤ジャーナル

運転で腰痛を悪化させないための注意点

運転で腰痛を悪化させないための注意点
仕事やレジャーで長時間車の運転をしていると、腰が痛くなることはありませんか? もともと腰痛持ちの人は特に、車の運転が腰痛の悪化につながってしまう可能性があります。また、仕事で運転が欠かせない人のなかには、腰痛が原因で仕事を辞めざるを得ないケースもあるようです。
車の運転が腰痛の悪化につながる理由や腰痛を悪化させないための対処法など、役立つ情報をまとめました。

車の運転が腰痛の悪化につながる理由

車を長時間運転していると、腰が痛くなることがあります。運転中はどうしても同じ姿勢で拘束されてしまうため、腰回りの筋肉が疲労して腰痛を引き起こしてしまうことがあるのです。また、同じ姿勢をとり続けることによって凝り固まった筋肉が血行不良を招き、疲労物質などの老廃物を滞らせてしまうことが、腰痛の悪化につながることもあります。

そのほか、シートを後ろに倒しすぎて姿勢が後傾したり、AT車を運転する際に左足をフットレストに置かなかったりすることで、腰に不均等な力がかかってしまい、腰痛の悪化につながってしまうこともあります。

車の運転で腰痛を悪化させないための注意点

長時間の車の運転は、腰に大きな負担がかかります。腰痛を悪化させないために運転を控えたいところですが、仕事や買い物などでどうしても運転しなければならないという人も多いでしょう。では、どうしたら車の運転で腰痛が悪化することを避けられるのか、運転時に気をつけるべきポイントを確認していきましょう。

正しい姿勢を保つ

腰への負担を軽減するためには、腰にかかる力を均等にするよう意識することが大切です。ハンドルの位置が高すぎて肩が常に上がった状態になってしまっていたり、ハンドルと座席との位置が近すぎて窮屈だったりすると、腰にバランスよく力を乗せることが難しくなってしまいます。座席やヘッドレスト、背もたれ、ハンドルの高さなどを調節して正しい姿勢を心掛けましょう。

ポイントは、肩が背もたれから常に離れないということです。座席の位置は前すぎても後ろすぎてもダメで、ハンドルを握った時に肘が少し曲がる状態に合わせるのがベストです。また、AT車を運転する場合には、左足をフットレストに置くことで姿勢が崩れるのを防ぐことができます。

長時間運転する場合は休憩を取る

腰への負担を軽減するためにも、長時間運転しなくてはいけない場合には、こまめに休憩を取るようにしましょう。高速道路を走行している時は、サービスエリアなどを利用して駐車し、車から降りてストレッチをするのもおすすめです。

水分補給する

高速道路などを車で走っていると、運転に集中しなくてはいけないため水分補給を忘れてしまいがちです。体内の水分が不足すると、血行不良になってしまうことがあります。血行不良は筋肉の疲労物質を停滞させ、腰痛を引き起こしてしまう恐れがあるため、運転時にはこまめな休憩と合わせて水分補給も忘れずに行いましょう。

車の運転で腰痛になってしまった場合の対処法

車の運転が原因で腰痛を悪化させないためには、運転時の姿勢に気を付けたり、こまめな休憩を取ったりするのが効果的ですが、気をつけていても腰痛になってしまうケースも少なくありません。では、実際に運転をしていて腰痛になってしまった場合にはどうしたら良いのか、いざという場合の対処法を詳しくみていきましょう。

腰痛防止クッションを使用する

市販されている腰痛防止クッションは、運転時の姿勢を正しい状態で維持することで、腰に不均等な力がかかるのを防いでくれます。腰痛が気になる人が長時間車の運転をする場合には、こうした便利グッズの使用もおすすめです。

車のシートを見直す

レザーシートなど、シートの素材によっては滑りやすいものもあります。座面や背もたれが滑りやすいと正しい姿勢を維持しようとして余計な力が入るため、腰にも負荷がかかってしまうことがあります。腰痛を悪化させないためには、運転時には滑り止めのためのクッションを利用するなど、車のシートを見直すことも大切でしょう。

車の運転による腰痛を軽減する方法

車の運転で腰痛を悪化させないための対策として、休憩時にストレッチを取り入れてみてはいかがでしょうか。普段から車をよく運転する方や、長時間の運転を予定している方は、あらかじめ車の中でできるストレッチを覚えておくと良いでしょう。また、実際に車の中でストレッチを行う場合には、シートから背中を離し、腰を意識しながら行うのが効果的です。

運転をする方に最適なストレッチ

1.椅子に座ります。

椅子に座って行うストレッチ-前屈
2.両手を前に出して組んで前に伸ばします。

座って行うストレッチ-前屈
3.30秒キープして3セット行います。

仕事で運転する機会の多い人や、生活に車が欠かせない人は、ぜひ上記で紹介した内容を参考にして、運転時の姿勢を見直したり、休憩時のストレッチを取り入れたりしてみてください。また、痛みが長引く場合には、我慢をせずに医師の診察を受けるようにしましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カラダファクトリーの
こだわり

カラダファクトリー独自のA.P.バランス®理論に基づいた独自の技術

顧客満足度97.96%(※)のカラダファクトリー独自のA.P.バランス®理論で首(第一頸椎)と骨盤のバランスを本来あるべき理想的な形に戻します。短時間で信頼感のある技術です。

お客様の健康を考えた親切丁寧なカウンセリング

カラダファクトリーでは、丁寧なカウンセリングで根本原因を探り、重点的にケアする箇所を導き出します。自律神経にアプローチし、痛みの自覚症状が出にくい身体作りのきっかけを熟練技術でサポートいたします。


※自社調べ。(カラダファクトリーおよびファミリーサロンにおいて、2014年2月6日~2月16日、3回以上施術を受けたお客様2,699人に、施術後の店頭アンケートにて実施。)

カラダファクトリーについて

初めてのご利用の方へ。カラダファクトリーの特長とこだわりをご紹介

お気に入り店舗

    店舗ページから、「お気に入り店舗に追加する」ボタンを押してご登録いただくと、次回からのご予約などがスムーズに行えるようになります。

    お気に入り店舗は3件まで登録できます。
    1件目が消されますが、
    お気に入り店舗を登録しますか?

    最近ご覧になった店舗