整体・骨盤ジャーナル

働き“肩”改革 第1回「日本の肩こり事情調査~今ビジネスパーソンに起きていること~」

働く日本人の肩が、今大変なことになっている。長時間労働にハラスメントによるストレス、1日中PCに向き合うデスクワーク。肩が悲鳴をあげないわけがない。SNSを開けば、肩こりになるほど仕事をがんばっている、いわゆる「肩こり自慢」をしている人も多い。

しかし一億総活躍社会が叫ばれる今、肩こりになって日本の生産性を下げている場合ではない。そこでカラダファクトリーでは、現在のビジネスパーソンに起きていることをSNSの投稿内容から分析。「働き“肩”改革」には何が必要かを探った。

Twitterでの「肩こり 仕事」関連投稿を調査

まず、「仕事 肩こり」の言葉が含まれるTwitterの投稿をチェックした。

調査の内容について

対象:「仕事」及び「肩こり」の言葉が含まれる投稿
対象期間:2017/03/01~2018/2/28における投稿
調査対象投稿数:1,335
※投稿文の分析には、ユーザーローカル テキストマイニングツール
( http://textmining.userlocal.jp/ )を利用
※広告やリツイートは機械的に除外。関連のない投稿も一部含まれる可能性あり

投稿文に目を通した結果、「肩こりがつらい!」と悲鳴をあげている人は非常に多く、「仕事に支障をきたす」「肩こりがひどくて仕事をさぼりたい」など、肩こりが原因で明らかに生産性が落ちていることを示す投稿もちらほらある。

「肩こり 仕事」関連の投稿文中にはどんな言葉が多く使われているか調査したところ、
「ひどい」=260件、「痛い」=168件、「つらい/辛い」=77件、「やばい」=76件
などネガティブな言葉があふれ出てきて、ことの深刻さが実感できる。

Twitterでの「肩こり 仕事」関連投稿を調査

肩こりの原因に関する言葉に絞ってみると、以下のようなランキングになった。

投稿に含まれた「原因」関連ワードトップ10

順位 名詞 出現頻度
1位 時間 50
2位 疲れ 50
3位 ストレス 47
4位 眼精疲労 41
5位 パソコン 39
6位 PC 34
7位 姿勢 31
8位 体力 30
9位 作業 22
10位 デスクワーク 19

例えば時間に関する投稿には、「長時間同じ姿勢」「10時間座りっぱなし」「多い日は、PCを12時間触りっぱなし」など、長時間労働というよりも、同じ姿勢で長い時間仕事をしている状態について触れていることが多い。「姿勢」が7位にあるのもうなずける。

5位「パソコン」、6位「PC」は、同義として合計すると最多に。10位の「デスクワーク」も実質PC作業であることが多く、席から動かずPCで何でも済んでしまう時代になったことで、逆に弊害が出ているとも考えられる。

4位の「眼精疲労」は肩こりの原因ともなる状態で、「眼精疲労からの肩こり」「肩こり&眼精疲労」といったダブルの症状を訴える人が多くいる。これは同じ「パソコン」「PC」による長時間作業がきっかけでも、カラダが固定された状態が原因ではなく、目の疲れが原因となっているケースだ。

肩こり自慢の投稿者をタイプ別に分類

これらの分析により、肩こりに陥りやすそうなビジネスパーソンの特徴を3タイプに分類した。

朝から晩まで同じ姿勢タイプ

よく使う特徴的な言葉

「姿勢」「パソコン」「猫背」「悪い」
「痛い」「酷い」

パソコンで目を酷使タイプ

よく使う特徴的な言葉

「頭痛」「PC」「吐き気」「眼鏡」
「目薬」「忙しい」「やばい」

ストレスが身体に影響タイプ

よく使う特徴的な言葉

「頭痛」「筋肉」「腰痛」「体力」
「疲れ」「怖い」

自身に当てはまるタイプはないだろうか。今肩こりを自覚していなくても、同じような状況にあれば、隠れ肩こりと呼べる状態にあることも考えられ注意が必要だ。
中にはどのパターンにも当てはまる、という人もいるかもしれない。

肩こりに悩むビジネスパーソンの解消方法は?

肩こりはひどくなると、「頭痛」「腰痛」「吐き気」「めまい」「耳鳴り」などの症状も併発する(上記は、実際に投稿によく含まれていた言葉だ)恐れがあり、早めの対策が必要だ。
投稿者の中には、肩こりのつらさにただ悲鳴を上げるだけでなく、肩こりの解消に動いている人もいた。改善にまつわる言葉には以下のようなものがある。

投稿に含まれた「改善」関連ワードトップ10

順位 名詞 出現頻度
1位 マッサージ 50
2位 整体 50
3位 ストレッチ 47
4位 風呂 41
5位 病院 39

1位「マッサージ」、2位「整体」、3位「ストレッチ」と、いずれも凝り固まった肩をほぐす方法となった。
実際にマッサージや整体に行った方の投稿からは、「気持ちよすぎて意識が飛んだ」「整体で肩こりが治った」「ネガティブなのがポジティブに変わった」など前向きな言葉が見られる。

肩こりに悩むビジネスパーソンは、今すぐ行動に移さないといけない。
1. 仕事をがんばる
2. 肩こりになる
3. 肩こりで生産性が落ちて長時間働く
4. 肩こりがひどくなる…
という負のサイクルを断ち切るためにも、今「働き“肩”改革」の実行が求められているのだ。

(A.P.バランス®)コースをご紹介

カラダファクトリーは、延べ1,100万人以上の施術実績を持ち、カラダの悩みを根幹から見直す、カラダと健康の総合サロンです。海外国内300店舗以上展開しています。

肩こりにお悩みの方へのおすすめは?

「整体・骨盤調整(A.P.バランス®)コース」

肩こり、腰痛など、あらゆる不調におすすめ。首(Atlas=アトラス)と骨盤(Pelvis=ペルビス)のバランスをあらゆる手技を用いて整えます。不調の原因や、日常生活で気をつけるポイントなどのアドバイスもさせていただきます。

「ボディケアコース」

凝り固まって緊張した筋肉を丁寧に揉みほぐし、筋肉、筋膜にアプローチします。疲れが取れない、日々ストレスが絶えないなどのお悩みをお持ちの方にもおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カラダファクトリーの
こだわり

カラダファクトリー独自のA.P.バランス®理論に基づいた信頼の技術

顧客満足度97.96%(自社調べ)のカラダファクトリー独自のA.P.バランス®理論は首(第一頸椎)と骨盤のバランスを本来あるべき理想的な形に戻します。短時間で効果が期待できる信頼感のある技術です。

お客様の健康を考えた親切丁寧なカウンセリング

カラダファクトリーでは、丁寧なカウンセリングで根本原因を探り、重点的に手技を施す箇所を導き出します。自律神経を整え、痛みの自覚症状が出にくい身体作りのきっかけを熟練技術でサポートいたします。

お気に入り店舗

    店舗ページから、「お気に入り店舗に追加する」ボタンを押してご登録いただくと、次回からのご予約などがスムーズに行えるようになります。

    お気に入り店舗は3件まで登録できます。
    1件目が消されますが、
    お気に入り店舗を登録しますか?

    最近ご覧になった店舗