整体・骨盤ジャーナル

暖房が苦手な人におすすめ! 冬の室内の暑さ・寒さ対策

暖房が苦手な人におすすめ! 冬の室内の暑さ・寒さ対策
冬の寒さはつらいけれど、エアコンの暖房はどうしても好きになれないという人もいるでしょう。エアコンの暖房から出てくる生暖かい風や乾燥などが苦手で、自宅ではオイルヒーターやこたつ派だという人も少なくありません。一方、オフィスではエアコンを使った暖房が主流です。寒さや暑さの感じ方は個人差が大きいため、会社のほかの人にとって快適な温度でも、自分は暑かったり寒かったりするというケースもあるはずです。
今回は、エアコンの暖房が苦手な人のために、冬の室内における暑さ、寒さ対策を紹介しています。


エアコンの暖房による不快感


寒い冬を快適に過ごすために、暖房器具は必要不可欠なアイテムですが、人によってはエアコンの暖房が苦手で、長時間その環境にいることでさまざまなカラダの不調が出てしまうことがあります。具体的な不調としては、頭痛や吐き気、顔のほてり、のぼせ、息苦しさなどがあげられます。

自分の家であれば、エアコン以外の暖房器具を使用したり、衣服で体温調節したりするなど、さまざまな対策方法がありますが、オフィスや公共施設の場合にはそういうわけにもいきません。エアコンの暖房による不快感が強すぎて、仕事や日常生活に支障をきたしてしまうケースも少なくないのです。


エアコンの暖房で体調不良になる原因


では、なぜエアコンの暖房によって、さまざまな不調が起きてしまうのか、その原因を詳しく見ていきましょう。

空気が乾燥し脱水症状を起こしている

エアコンの暖房が効いた室内で頭痛がしたり、気持ち悪くなったりした場合には脱水症状が起きている可能性があります。オフィスなどでエアコンの風が直接当たる場所に座っている場合には、さらに乾燥しやすいため注意が必要です。

空気の滞り

冬場は窓を閉め切っていることが多く、空気の入れ替えが行われないため、こもった空気が充満してしまいます。こうした空気の滞りが原因で、気持ち悪さや息苦しさといった不調を引き起こしてしまうことも。また、冬場は空気の入れ替えを怠ることでインフルエンザなどの感染症が広まりやすくなってしまいます。

空気の汚れ

エアコンのフィルターが汚れていると、ほこりやカビ、ウイルスなどが室内に充満してしまう可能性があります。そういった空気の汚れによって、気持ち悪さやアレルギー症状などが引き起こされてしまうこともあるのです。


エアコンの暖房で気分が悪くなってしまったときの対策


オフィスや外出先などで、エアコンの暖房が原因で気分が悪くなってしまった時に備えて、エアコンの暖房による体調不良の対処法を詳しく見ていきましょう。

水分補給をする

エアコンの暖房が効いた室内は空気が乾燥しているため、水分不足に陥る可能性があります。こまめに水分補給をするようにしましょう。

エアコンフィルターの掃除

エアコンフィルターが汚れていると、室内にカビやほこり、ウイルスなどを撒き散らしてしまうこともあります。エアコンの暖房をつけると、鼻がムズムズしたり気分が悪くなったりする場合には、一度エアコンフィルターをチェックして、汚れていたらきれいに掃除しましょう。

部屋の加湿

エアコンの暖房による湿度の低下を防ぐためにも、加湿器などを併用して室内の加湿をしましょう。オフィスなど室内全体を加湿するのが難しい場合には、卓上加湿器が手軽でおすすめです。

空気の入れ替え

室内の空気が悪いと感じたら、窓を開けて空気を入れ替えることも効果的な対処法のひとつです。オフィスなどでは定期的に窓を開けて換気をしましょう。建物の構造上窓を開けることが難しい場合には、新鮮な空気を吸うために外に出るのもおすすめです。


エアコンの暖房が苦手な人向けの冬の室内の暑さ対策


エアコンの暖房による暑さで体調不良になってしまう人は、エアコンを使わないのが手っ取り早い対処法だといえます。しかし、職場などでエアコンを使わざるを得ない場合や、温度を勝手に下げることができない場合などは、自分でできる暑さ対策をしていきましょう。おすすめの対策を紹介します。

水分補給

エアコンの暖房による脱水を防ぐためにも、こまめに水分補給をしましょう。私たちのカラダは、喉の渇きを自覚した時にはすでに脱水が始まっているといわれています。暖房の効いた室内で過ごす時には、暑さや乾燥を感じる前に水分補給をするのがポイントです。

首周りを冷やす

冬場はタートルネックの洋服などを選びがちですが、暖房の効いた室内で過ごす時には首回りを覆わない服装にしましょう。どうしても暑くてのぼせてしまった時には、保冷剤などを使って首回りを冷やすのも効果的です。

服装を工夫する

部屋の温度に応じて体温調節がしやすいように、着脱可能な薄手の服を重ね着しましょう。カーディガンやパーカーなどであれば、執務室内でもサッと脱げるので便利です。


エアコンの暖房に頼らない寒さ対策


エアコンは使いたくないけれど寒さも苦手という人は、カラダを温めるための工夫をして、冬場を快適に過ごしましょう。寒さ対策のポイントを紹介します。

エアコン以外の暖房器具を使用する

ファンヒーターやパネルヒーターなどの暖房器具を使用し、足元を重点的に温めるのがおすすめです。自宅であれば、こたつを使うのも良いでしょう。

吸湿発熱繊維のインナー

汗などの水分を吸収して熱を発する素材を使ったインナーは、寒さ対策におすすめのアイテムです。さまざまなメーカーから、タンクトップ、半袖、長袖など種類豊富に販売されています。

カラダを温める食べ物を摂取する

生姜や長ネギなどカラダを温めるとされる食べ物を摂取して、カラダを内側から温めましょう。

シャワーで済ませずに入浴する

シャワーで済ませずに、ぬるめのお湯にゆっくりと浸かることで、カラダを温められるだけでなく、リラックス効果も期待できます。


気温が低下する冬場は暖房を避けて通れないため、苦手な人にとってはつらい季節です。暖房の効いた室内で過ごす時には、上記の内容を参考にしてこまめな水分補給などを心掛けましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カラダファクトリーの
こだわり

カラダファクトリー独自のA.P.バランス®理論に基づいた独自の技術

顧客満足度97.96%(※)のカラダファクトリー独自のA.P.バランス®理論で首(第一頸椎)と骨盤のバランスを本来あるべき理想的な形に戻します。短時間で信頼感のある技術です。

お客様の健康を考えた親切丁寧なカウンセリング

カラダファクトリーでは、丁寧なカウンセリングで根本原因を探り、重点的にケアする箇所を導き出します。自律神経にアプローチし、痛みの自覚症状が出にくい身体作りのきっかけを熟練技術でサポートいたします。


※自社調べ。(カラダファクトリーおよびファミリーサロンにおいて、2014年2月6日~2月16日、3回以上施術を受けたお客様2,699人に、施術後の店頭アンケートにて実施。)

カラダファクトリーについて

初めてのご利用の方へ。カラダファクトリーの特長とこだわりをご紹介

お気に入り店舗

    店舗ページから、「お気に入り店舗に追加する」ボタンを押してご登録いただくと、次回からのご予約などがスムーズに行えるようになります。

    お気に入り店舗は3件まで登録できます。
    1件目が消されますが、
    お気に入り店舗を登録しますか?

    最近ご覧になった店舗