整体・骨盤ジャーナル

噛み合わせが原因の肩こりを改善する方法

噛み合わせが原因の肩こりを改善する方法
肩こりは日本人の国民病ともいわれ、中高年だけでなく10代、20代の若い世代でも肩こりに悩む人は少なくありません。肩こりはさまざまな原因によって引き起こされており、同じ姿勢を長時間とり続けたり、細かい作業をしたりで肩こりになることは有名です。しかし、そのような姿勢や行動をした覚えがないのにつらい肩こりに悩んでいる場合、もしかするとそれは「噛み合わせ」が原因かもしれません。
そこで今回は、意外に思える肩こりと噛み合わせの関係について詳しく解説していきます。


歯の噛み合わせが肩こりの原因になることがある?


日本人の国民病とも呼ばれ、若者から中高年まで多くの人が悩まされている「肩こり」。パソコンやスマホなどの使い過ぎによる眼精疲労、デスクワークなど長時間同じ姿勢での作業、慢性的な運動不足、ストレスなどが主な原因として知られていますが、実は「歯の噛み合わせ」が肩こりを引き起こす場合があります。

歯や顎は食べ物を咀嚼したり、声を出したりする際に使われる重要な部分です。ところが、噛み合わせが悪いと歯や顎が本来の機能を果たすことができず、カラダのほかの部分の不調を引き起こしてしまうこともあるのです。その一つが「肩こり」だとされています。

では、なぜ噛み合わせの悪さが肩こりの原因となるか、そのメカニズムを詳しく見ていきましょう。

左右のバランスが悪くなる

私たちの頭は、成人で体重の10分の1程度の重さがあるといわれていて、たとえば体重50kgの人はおよそ5kgの重さを首や肩が支えていることになります。この際、カラダ全体のバランスが正しく保たれていることが大切だとされています。

ところが、噛み合わせが悪い人は、食べ物を咀嚼する際や口を開閉する際に左右のバランスが崩れ、顎周りの骨が歪んで、カラダの重心がズレてしまうことがあります。左右のバランスが崩れた状態で頭の重さを支えようとすることで、肩に大きな負担がかかってしまうのです。

筋肉に負担がかかる

噛み合わせが悪くカラダの重心がズレてしまうと、全身の骨格に歪みが生じることがあり、それをカバーしようとして筋肉に過度の負担がかかり、肩こりを感じやすくなることもあります。
また、噛み合わせの悪さにより骨格に歪みが生じることで全身のさまざまな部分に不調を来し、肩こりだけでなく頭痛や腰痛などの症状として現れることもあるのです。


噛み合わせが良い状態と悪い状態


噛み合わせとは、上下の歯の接触の仕方を指します。「噛み合わせが良い」というのは、左右の奥歯に均等に力がかかっている状態です。反対に「噛み合わせが悪い」というのは左右どちらかに偏って咀嚼する癖が付いている状態や、歯並びの悪さが原因となって均等に噛みしめることができない状態を指します。

また、噛み合わせの状態は全身のバランスにも影響するとされています。カラダを横から見たときに、頭、肩、骨盤、膝、かかとが縦一直線に結ばれていること、真正面から見て「オトガイ」と呼ばれる下顎の先端部分がカラダの中心にきていること、左右の肩が床と平行になっていること、骨盤の高さが左右でズレていないことなどをチェックしてみましょう。
もし気になる箇所があれば、噛み合わせの悪さが原因となっている可能性があります。


噛み合わせが原因の肩こりを軽減する方法


噛み合わせの悪さに起因する肩こりを軽減するためには、噛み合わせの悪化を食い止める必要があります。そのためには、噛み合わせが悪くなる習慣を避けることが大切です。では、実際にどのような習慣が噛み合わせに影響を与えているのか、気をつけるべきポイントを詳しく見ていきましょう。

左右バランスよく咀嚼する

食事の際に左右どちらかの歯で噛む癖がある人は少なくありません。左右の歯をバランスよく使って咀嚼するように意識して食事を取りましょう。

頬づえをつかない

頬づえは噛み合わせを悪化させる原因の一つです。考え事をしているときや、デスクワークの際に頰づえをつく癖がある人は特に注意しましょう。

虫歯を治療する

虫歯があると、無意識のうちにその歯を使うのを避けてしまうため、咀嚼のバランスが崩れてしまうことがあります。痛みのある虫歯や、欠けている歯がある場合などは、放置せず早めに歯科治療をしましょう。

食いしばり癖をなくす

眠っているときや、集中しているときに、気がつくと歯を食いしばってしまっていることはありませんか? 食いしばり癖は顎に大きな負担をかけてしまいますので気をつけましょう。

歯ぎしりを改善する

睡眠中の歯ぎしりは、顎に負担がかかってしまい、噛み合わせを悪化させてしまうことがあります。歯科医院で作成できる専用マウスピースなどを活用して、歯ぎしりを改善しましょう。


噛み合わせが悪化しないように意識して生活することで、噛み合わせの悪さに起因する肩こりを軽減できる可能性があります。噛み合わせが悪いと自覚している人や、悪くなるような習慣を持っている人は、ぜひ上記の内容を参考にして気をつけてみましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カラダファクトリーの
こだわり

カラダファクトリー独自のA.P.バランス®理論に基づいた独自の技術

顧客満足度97.96%(※)のカラダファクトリー独自のA.P.バランス®理論で首(第一頸椎)と骨盤のバランスを本来あるべき理想的な形に戻します。短時間で信頼感のある技術です。

お客様の健康を考えた親切丁寧なカウンセリング

カラダファクトリーでは、丁寧なカウンセリングで根本原因を探り、重点的にケアする箇所を導き出します。自律神経にアプローチし、痛みの自覚症状が出にくい身体作りのきっかけを熟練技術でサポートいたします。


※自社調べ。(カラダファクトリーおよびファミリーサロンにおいて、2014年2月6日~2月16日、3回以上施術を受けたお客様2,699人に、施術後の店頭アンケートにて実施。)

カラダファクトリーについて

初めてのご利用の方へ。カラダファクトリーの特長とこだわりをご紹介

お気に入り店舗

    店舗ページから、「お気に入り店舗に追加する」ボタンを押してご登録いただくと、次回からのご予約などがスムーズに行えるようになります。

    お気に入り店舗は3件まで登録できます。
    1件目が消されますが、
    お気に入り店舗を登録しますか?

    最近ご覧になった店舗