整体・骨盤ジャーナル

痩せにくい体質の原因と改善方法について

痩せにくい体質の原因と改善方法について
これまでいろいろなダイエットに挑戦したのに、なかなか満足のいく結果が得られないという場合、その原因は「体質」かもしれません。「体質」と聞くと、自分ではどうすることもできないと思われがちですが、「痩せにくい体質」というのはちょっとした工夫で改善することができるケースもあるのです。そこで今回は、痩せにくい体質の原因とその改善方法を一緒に勉強していきましょう。  

痩せにくい体質の原因

必死でダイエットを頑張っているのに結果が出ないでいると、鏡の中の自分を見るのも嫌になったり、おしゃれを楽しむ気にもならなかったり、マイナス思考になってしまうことがありませんか? そもそも、同じようなダイエットをしても結果がでる人とそうでない人がいるのはなぜでしょうか。痩せにくい体質には原因というものがあって、それを改善することがダイエットを成功させる第一歩となるはずです。では、痩せにくい体質となってしまう主な原因について詳しくみていきましょう。

冷え性

女性の多くが悩む「冷え性」は、痩せにくさと密接な関係があります。冷え性は一般的に血行不良によって引き起こされていて、カラダのさまざまな部分がきちんと機能していない状態になっています。食べたものがきちんと消化されず、栄養の吸収も悪くなるだけでなく、冷え性ではない方と比べて新陳代謝が低下していて脂肪の燃焼量も低くなってしまうのです。手足が常に冷たい方や体温が低い方などは冷え性の可能性がありますので、カラダを温めることを意識することが大切でしょう。

筋力がない

筋肉というのはエネルギーを消費してカラダを動かすのに欠かせないものです。運動不足の状態が続いたり、年齢を重ねたりしたことで筋力が低下してしまうと、基礎代謝が低下して消費カロリーも減ってしまいます。

ストレス

日頃からストレスをためやすいタイプの人は、「コルチゾール」と呼ばれるストレスホルモンが多く分泌される傾向にあります。コルチゾールは脂肪を蓄えようとする働きがあるだけでなく、食欲を抑制するセロトニンの分泌も抑えてしまうため、痩せにくい体質になってしまうのです。

睡眠不足

日常的に睡眠不足の状態が続くと、自律神経のバランスが崩れてしまい、基礎代謝が低下するため、効率的に脂肪を燃焼することができません。  

痩せにくい時期や年齢

ダイエットをする上できちんと理解しておきたいのが、私たちには「痩せにくい時期」があるということ。「がんばって運動や食事制限をしているのになかなか体重が減らない!」というときには、ダイエットをすべきタイミングではないのかもしれません。また、若い頃は少し太っても比較的簡単に体重を戻すことができても、年齢を重ねるとそれが難しくなってしまうこともあります。ダイエットをする場合には、痩せにくい時期や年齢について把握しておくことも大切です。

生理前

女性のカラダは生理前になると「エストロゲン」と「プロゲステロン」と呼ばれる女性ホルモンが分泌されます。この2つの女性ホルモンのうち、プロゲステロンは栄養を蓄えようとする働きと、体内の血糖値を下げようとする働きがあるため、結果的に食欲が増加したり、甘いものを欲したりしてしまい、痩せにくくなってしまうのです。

年齢とともに基礎代謝は下がる

私たちのカラダは年齢を重ねるにつれて基礎代謝が低下してしまいます。基礎代謝が下がるということは、その分カロリーの燃焼量も低くなってしまうわけですから、若い頃と比べて痩せにくくなってしまうというわけです。30代に入った頃から、意識して代謝をあげる生活を心がけるようにしましょう。  

痩せにくい体質を改善する方法

「体質」と聞くと、「生まれ持ったものだから自分では変えられない」と感じる方は多いのではないでしょうか? ですが、体質のなかには日々の不自然な生活によって生じたものもあり、「痩せにくい体質」というのもそのひとつだと言えます。なかなか痩せない理由が「痩せにくい体質」によるものだとしたら、生活習慣の見直しや適切な運動を取り入れることで、体質改善ができるケースもあるのです。では、痩せにくい体質を改善するにはどうしたら良いのでしょうか。具体的なポイントを詳しくみていきましょう。

カラダを温める

半身浴をしたり、生姜などカラダを温める食べ物を積極的に取り入れたりすることで、冷え性を改善しましょう。足首やおへその周りを温めることで、滞っていた血液のめぐりを良くすることもできます。

有酸素運動をする

ウォーキングなどの有酸素運動には、新陳代謝を促進して基礎代謝量をアップさせるというメリットがあります。

インナーマッスルを鍛える

カラダの奥深くにある筋肉「インナーマッスル」を鍛えることで基礎代謝量を向上させることができるため、痩せやすい体質を作ることができます。

たんぱく質をとる

たんぱく質は筋肉を作るための大切な栄養素です。筋肉はエネルギーの燃焼に欠かせないため、ダイエット中でも意識してたんぱく質を摂取しましょう。

良質な睡眠をとる

私たちのカラダは睡眠中に自律神経を整えてホルモンバランスを保っています。痩せにくい体質の方は特に、意識して良質な睡眠をとるようにしましょう。  

痩せにくいカラダを改善するストレッチ

痩せにくい体質を改善するためのポイントは、基礎代謝量を向上させること。基礎代謝量は年齢を重ねるごとに低下してしまう傾向があるため、毎日適度な運動を取り入れていきましょう。ここでは、自宅で手軽に取り組めるおすすめのストレッチ方法を説明していきます。

1.肩幅より若干狭いスタンスで立ちます。 2.スクワットを15~20回、休憩1分で3セット行います。
※膝を曲げるのは90度ぐらい留め、曲げすぎないようにします。また椅子に腰掛ける動作をイメージして、膝を前に突き出さないようにするのがポイントです 3.次は足を内またの状態にして、スクワットを15~20回、休憩1分で3セット行います。 内股にすることで、違う筋肉を鍛えることができます。またこちらも膝を曲げる角度は90度ぐらい、膝を前に突き出さないようにしましょう。 痩せにくい体質を改善するということは、体重を減らすこと以外に健康面でのメリットもたくさんあります。ぜひ上記の内容を参考にして、生活習慣や運動習慣などの見直すべきポイントを正しく理解し、痩せにくい体質を改善していきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カラダファクトリーの
こだわり

カラダファクトリー独自のA.P.バランス®理論に基づいた信頼の技術

顧客満足度97.96%(自社調べ)のカラダファクトリー独自のA.P.バランス®理論は首(第一頸椎)と骨盤のバランスを本来あるべき理想的な形に戻します。短時間で効果が期待できる信頼感のある技術です。

お客様の健康を考えた親切丁寧なカウンセリング

カラダファクトリーでは、丁寧なカウンセリングで根本原因を探り、重点的に手技を施す箇所を導き出します。自律神経を整え、痛みの自覚症状が出にくい身体作りのきっかけを熟練技術でサポートいたします。

お気に入り店舗

    店舗ページから、「お気に入り店舗に追加する」ボタンを押してご登録いただくと、次回からのご予約などがスムーズに行えるようになります。

    お気に入り店舗は3件まで登録できます。
    1件目が消されますが、
    お気に入り店舗を登録しますか?

    最近ご覧になった店舗