整体・骨盤ジャーナル

ストレスが慢性的な腰痛の原因になる? 対処法はあるの?

ストレスが慢性的な腰痛の原因になる? 対処法はあるの?
重い荷物を運ぶ、慣れない運動をするなどのような腰に負荷がかかることをしたわけではないのに腰が痛いという症状が3カ月以上続く場合は、精神的ストレスに起因する慢性的な腰痛の可能性があります。一見無関係のようにも思える「ストレス」と「腰痛」。今回は、ストレスが原因で慢性的な腰痛になるメカニズムや対処法を紹介します。


精神的ストレスが原因の慢性的な腰痛


若者から高齢者まで多くの人を悩ませている「腰痛」。病院で検査を受けても明確な原因の特定に至らない人の中には、心理社会的要因、つまり心身のストレスによって腰痛が発症している場合があります。

職場や家庭などのさまざまな問題、過去にひどい腰痛を経験したことで「再発したらどうしよう」と痛みに対する過度な不安や恐れを抱くことなどがストレスとなって、腰痛を引き起こしていると考えられているのです。慢性的な腰痛が3カ月以上続いている場合には、その原因となり得る精神的ストレスの有無を考えてみることも大切でしょう。


なぜストレスが慢性的な腰痛の原因になるの?


関連性のないように思える「ストレス」と「腰痛」ですが、慢性的な腰痛に悩む人には、ストレスを強く感じている人やうつ状態の人が多いとされています。ストレスが原因で慢性的な腰痛が引き起こされてしまうメカニズムにおいて重要な鍵を握るのが「ドーパミン」と呼ばれる神経伝達物質です。

ドーパミンはカラダが痛みを感じた時に脳内に分泌される物質で、痛みをコントロールする働きがあるとされています。ところが、精神的なストレスを長期間感じていると、ドーパミンが脳内に分泌されにくくなってしまうことがあります。その結果、痛みを強く感じてしまったり、腰痛が長引いてしまったりするケースがあるのです。

下記のようなストレスサインが一つの目安になります。当てはまる人は、慢性的な腰痛がストレスからきている可能性についても考えてみましょう。

  • 人間関係や仕事で悩みを抱えている
  • イライラすることが多くなった
  • 常に不安で心にゆとりがない
  • 休みの日でも仕事のことを考えてしまう
  • 疲れているのにぐっすり眠れない
  • 食欲がない
  • 朝起きた時に倦怠感がある
  • 過労や長時間労働が続いている
  • 休日には腰の痛みを感じにくい
  • まとまった休みがとれていない

ストレスをためることで腰痛の悪化を招いたり、慢性的な痛みになってしまったりするため、整体に通う、ストレッチをするなどでカラダをケアし、さらにストレスを発散するための時間を確保するなどして心のケアも併せて行うことが大切でしょう。


ストレスが原因の腰痛の対処法


慢性的な腰痛を放っておくと、痛みを我慢する→慢性的にストレスを感じる→痛みを抑える脳内物質が減少する→痛みが強くなったように感じる→痛みを我慢するという負のスパイラルに陥ってしまいます。ここから抜け出すためには、整形外科に通って治療を受けるだけでなく、同時に心のケアも行う必要があるのです。

大切なのは「ストレスをためこまない」ということです。忙しい毎日を送る現代人は、日々のストレスをこまめに取り除いていくことが大切です。そうすることで、ストレスが原因で腰痛を感じることが減っていく可能性があります。

では、ストレスが原因の腰痛に悩む人におすすめの対処法を詳しく見ていきましょう。

適度な運動でカラダを動かす

運動をすると自律神経の交感神経が優位になり、幸福感などを得られる脳内物質「エンドルフィン」や情報伝達物質の「セロトニン」の分泌が活発になり、不安感や抑うつ感などが軽減されるといわれています。

腰痛がある中で運動は避けたいと思う人もいるかもしれませんが、ウォーキングなどの適度な運動で構いませんので、運動を習慣づけるようにしましょう。たとえば、少し早起きして出勤前にウォーキングをする、通勤時にひと駅分歩いてみるなど、取り入れやすい方法を探してみてください。

食生活を見直してみる

ストレスをためないためには、バランスの良い食事を心掛けることも大切です。ドーパミンやセロトニンはたんぱく質からつくられるため、不足しないようにタンパク質を多く含む肉類や赤身の魚、納豆などを摂取しましょう。

また、ビタミンCやカルシウムが不足すると、脳がストレスの影響を受けやすいとされています。柑橘類や乳製品をバランス良く摂取するなど、食生活を見直すことをおすすめします。

十分な休息をとる

好きな音楽を聴いたり、好きな映画や雑誌を見たり、自分が一番リラックスできる方法でゆったりと過ごす時間を意識して作りましょう。
また、睡眠時間を確保することも大切です。睡眠不足が続いている人は、早めの就寝を心掛けましょう。


原因がはっきりしないまま腰痛が慢性化している場合には、ストレスが原因の可能性があります。なるべく思いつめずに、ゆったりとした時間を過ごすように心掛けあるなど、ストレスを和らげるための工夫をしていきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カラダファクトリーの
こだわり

カラダファクトリー独自のA.P.バランス®理論に基づいた独自の技術

顧客満足度97.96%(※)のカラダファクトリー独自のA.P.バランス®理論で首(第一頸椎)と骨盤のバランスを本来あるべき理想的な形に戻します。短時間で信頼感のある技術です。

お客様の健康を考えた親切丁寧なカウンセリング

カラダファクトリーでは、丁寧なカウンセリングで根本原因を探り、重点的にケアする箇所を導き出します。自律神経にアプローチし、痛みの自覚症状が出にくい身体作りのきっかけを熟練技術でサポートいたします。


※自社調べ。(カラダファクトリーおよびファミリーサロンにおいて、2014年2月6日~2月16日、3回以上施術を受けたお客様2,699人に、施術後の店頭アンケートにて実施。)

カラダファクトリーについて

初めてのご利用の方へ。カラダファクトリーの特長とこだわりをご紹介

お気に入り店舗

    店舗ページから、「お気に入り店舗に追加する」ボタンを押してご登録いただくと、次回からのご予約などがスムーズに行えるようになります。

    お気に入り店舗は3件まで登録できます。
    1件目が消されますが、
    お気に入り店舗を登録しますか?

    最近ご覧になった店舗