整体・骨盤ジャーナル

間違った対策で悪化する可能性も! 冬の不眠対策

間違った対策で悪化する可能性も! 冬の不眠対策
質の良い睡眠をしっかり取れた日は、朝スッキリと目覚めることができ、ポジティブな気持ちで1日をスタートさせられます。このように、睡眠は心とカラダの疲れをリセットするために欠かせない大切なものですが、寒くなるこれからの季節は、いつもよりも寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなったりする人も多いようです。
今回は、冬に起こりやすい不眠の原因と、効果的な対処法を詳しく紹介します。

冬の不眠と冷感ストレス

冬になって気温が下がると、寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなったりして睡眠の質が低下してしまうことがあります。このような症状は特に女性に多いようです。なぜ、寒くなると不眠になりやすいのでしょうか。その鍵となるのが「冷感ストレス」です。

冷感ストレスとは、その名の通り「冷え」にストレスを感じることです。私たちのカラダはストレスを強く感じると、「コルチゾール」と呼ばれるストレスホルモンを大量に分泌します。このコルチゾールが自律神経に悪影響を及ぼし、交感神経と副交感神経の切り替えがうまくいかず、睡眠時にリラックスした状態を示す副交感神経が優位にならず、交感神経が優位になり、緊張した状態を維持してしまうことがあります。

「自律神経の乱れ」→「血行不良」→「冷え」→「冷感ストレス」→「自律神経の乱れ」という負のスパイラルに陥ってしまい、不眠はさらに悪化してしまう傾向があります。

人が眠るときの体温の変化

私たちのカラダは、昼間活動している時には体温が高く保たれていますが、眠る時には皮膚の表面から熱を逃がす「熱放散」を行い、カラダの内部の温度である「深部体温」を下げることで眠気を感じるようにできています。

この熱放散は手や足の甲で行われているため、血の巡りが悪く手足が冷えている場合には熱をうまく逃がすことができず、寝つきが悪くなったり眠りが浅くなったりして、睡眠の質が低下してしまうことがあります。

冬の不眠を悪化させる間違った対策

夏など暖かい季節とは異なり、冬はとにかく暖かくして眠りたいという人が多いと思いますが、良かれと思ってしている防寒対策が、実は冬の不眠を悪化させ健康を妨げてしまっていることがあります。では、実際に行わない方が良いとされる冬の不眠症対策にはどのようなものがあるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

布団を重ねたり厚着したりした状態で寝る

カラダを温めようと羽毛布団の上に毛布などを重ねたり、パジャマの上に厚着をしたりすると、睡眠中の寝返りがしにくくなってしまうため、かえって睡眠の質を下げてしまう可能性があります。

入浴直後に寝る

私たちのカラダは体温が下がることによって眠気を感じるとされています。お風呂に入った直後は深部体温が高い状態になっているため、そのまま布団に入ってもすぐに寝付くことが難しいといえます。

靴下をはいて寝る

冷え性で就寝時のつま先の冷えが気になるからといって、靴下を履いたまま寝る人がいますが、靴下の締めつけによって血の巡りが悪くなってしまったり、足を覆うことで熱を逃がす妨げになったりするため逆効果だとされています。

寒さと冷えに負けない! 冬の不眠対策

では、冬に質の良い睡眠を得るためには、どのような点に気をつけたら良いのでしょうか。寒さと冷えに負けない、冬の不眠対策のポイントを詳しく見ていきましょう。

寝る1〜2時間前に入浴する

お風呂から上がりたてですぐに布団に入ると、深部体温が高いままでなかなか眠気を感じないため、就寝時間の1〜2時間前に入浴をして、体温が下がり始めてから布団に入るようにしましょう。

また、入浴中のお湯の温度は38度〜40度程度のぬるめがおすすめです。ゆっくりと15分ほどお湯に浸かることで、血行を促進してカラダを温めることができるだけでなく、自律神経のうち副交感神経を優位にしてくれるため、心身がリラックスした状態になります。反対に温度の高すぎるお湯に浸かると、交感神経が優位になってしまい、神経が高ぶって寝つきが悪くなってしまうため気をつけましょう。

寝る30分前に首周りを温める

就寝の30分ほど前に首の周りを温めることで、自律神経のバランスを整えてリラックスに必要な副交感神経を優位にするよう働きかけます。電子レンジなどで温めた蒸しタオルでも良いですし、カイロや首専用の湯たんぽなど首を温めるためのグッズが多数販売されていますので、そういったものを利用しても良いでしょう。

就寝時に湯たんぽを使わない

就寝中の足元を温めてくれることから人気の湯たんぽですが、就寝時に使用すると熱の放射を妨げてしまうことも。湯たんぽを使用する場合には、就寝前にセットして布団を温めておき、就寝時には取り出すようにしましょう。

睡眠不足が続くと免疫力が低下して、風邪などをひきやすくなってしまいます。特に冬はインフルエンザも流行しているため、質の良い睡眠をしっかりととって体調を整えておきたいものです。間違った冬の不眠症対策でさらに眠れなくなってしまうことがないように、上記で紹介した内容を参考にして対策してみてはいかがでしょうか。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カラダファクトリーの
こだわり

カラダファクトリー独自のA.P.バランス®理論に基づいた独自の技術

顧客満足度97.96%(※)のカラダファクトリー独自のA.P.バランス®理論で首(第一頸椎)と骨盤のバランスを本来あるべき理想的な形に戻します。短時間で信頼感のある技術です。

お客様の健康を考えた親切丁寧なカウンセリング

カラダファクトリーでは、丁寧なカウンセリングで根本原因を探り、重点的にケアする箇所を導き出します。自律神経にアプローチし、痛みの自覚症状が出にくい身体作りのきっかけを熟練技術でサポートいたします。


※自社調べ。(カラダファクトリーおよびファミリーサロンにおいて、2014年2月6日~2月16日、3回以上施術を受けたお客様2,699人に、施術後の店頭アンケートにて実施。)

カラダファクトリーについて

初めてのご利用の方へ。カラダファクトリーの特長とこだわりをご紹介

お気に入り店舗

    店舗ページから、「お気に入り店舗に追加する」ボタンを押してご登録いただくと、次回からのご予約などがスムーズに行えるようになります。

    お気に入り店舗は3件まで登録できます。
    1件目が消されますが、
    お気に入り店舗を登録しますか?

    最近ご覧になった店舗