整体・骨盤ジャーナル

冬につらくなる関節の痛み! 原因と対策について解説

冬につらくなる関節の痛み! 原因と対策について解説
冬になって寒さが厳しくなるにつれてひどくなる関節痛。中でも膝や腰、肩の辛い痛みに悩んでいる人は少なくありません。なぜ冬になると関節の痛みが強くなるのか、その原因と対策を詳しく解説していきます。


冬は運動不足や体重の増加が心配な季節


冬の関節痛について考える前に、私たちのカラダが冬にどのような状態になりやすいのかを考えてみましょう。

たとえば、気温が下がって寒くなると外に出るのが億劫になってしまったり、家の中にいても暖かい場所から動かなくなってしまったりしやすいものです。健康には気を使っていて、気候の良い季節には外に出てウォーキングなど積極的にカラダを動かしていた人でも、冬はついついサボりがちになってしまうというケースも多いでしょう。このような運動不足の状態が続くと、当然のことながら体重は増加してしまいます。

さらに冷えによって基礎代謝が落ちてしまうと、これまでと同じように食べていても脂肪が燃焼されにくくなり、太りやすくなってしまいます。しかも冬には、クリスマスや忘年会、お正月、新年会などのイベントが続き、いつも以上に食べてしまったり、食事のリズムが乱れたりしやすいのです。

冬は、気を引き締めていなければ体重が増加してしまいやすい季節だということが分かります。体重が増えてしまうと、それだけ膝などの関節にも負担がかかるでしょう。つまり、運動不足や体重増加が冬の関節痛の一因になっているケースも珍しくないのです。


血行不良が原因の関節痛


関節痛は、痛みが起きる部位によって原因が異なります。たとえば、関節痛の中でも膝の痛みは、膝の周りの筋肉量が減ってしまったり、軟骨がすり減ってしまったりすることで起こりやすいですし、腰の痛みは加齢や運動不足による筋肉量の減少や、背骨の歪みなどによって起こりやすいとされています。

このように季節に関係なくいつでも起こり得る関節痛もありますが、冬に痛みを増す関節痛は「血行不良」が原因となっている場合があります。

気温が下がって寒くなると、脳からの指示によって血管が収縮します。これは、血管を縮めることによって体内の熱を逃がさないようにするためです。しかし、血管が収縮した状態が続くと血行不良が起こって体温が低下し、カラダが冷えてしまいます。冷えによって老廃物がたまりやすくなったり、筋肉が緊張してこりが起こったりすることで、関節に負担がかかり、関節痛が起こりやすくなるのです。


冬の関節痛の予防に効果的な対策


冬になると悪化しやすい関節痛。腰痛や膝痛、頚椎の痛み、肩の痛み、手首の痛みなど、人によって症状の現れ方はさまざまですが、日々の生活を少し見直すことで痛みの軽減につながる可能性があります。
冬の関節痛を予防するために効果的な、誰でも簡単に始められるセルフケアのポイントを詳しく見ていきましょう。

適度な運動を心掛ける

寒い日が続くと外出をしたりカラダを動かしたりすることを億劫に感じてしまいがちですが、だからといって室内でのんびり過ごしすぎてしまうと運動不足になって代謝は落ち、体重増加につながります。冬の関節痛対策のためにも、適度な運動を心掛けて運動不足にならないように気をつけましょう。

体重を増やさない

クリスマスや忘年会、お正月、新年会などテンションの上がるイベントが続く冬場は、気がつくといつも以上に食べすぎてしまうものです。急な体重の増加は膝などの関節に大きな負担をかけてしまいますので、冬場こそバランスの良い食事を心掛けて、ベスト体重を維持しましょう。

温かい服装をする

冷えは関節痛を引き起こす原因の一つです。普段から冷え性を自覚している人は、首元、手首、足首を意識的に温めるようにして、カーディガンなど一枚多めに羽織って、カラダを冷やさないように気をつけましょう。

時間をかけて入浴する

1日の終わりにゆったりと湯船につかる時間を作ることも関節痛対策の一つです。ぬるめのお湯に時間をかけてゆっくり入浴することで、自律神経のバランスを整えて心とカラダの緊張をほぐすことができるだけでなく、血の巡りを良くすることができます。

体を温める食べ物や飲み物を摂る

ニンニクやらっきょう、ニラ、玉ねぎなどの香りの強い食べ物や、土の中で育つ根菜類、りんごやさくらんぼなど寒い地方が産地の果物、鯖やイワシなど血液をサラサラにしてくれる青魚類など、カラダを温めてくれるとされる食材を積極的に摂取しましょう。

また、カラダを冷やしてしまうとされる緑茶やビールなどはできるだけ避けて、ココアやほうじ茶、赤ワインや日本酒などカラダを温めてくれるとされる飲み物を選択することも大切です。


痛みは我慢せずに医師の診察を!


日々の生活を見直してみても症状が続く場合や痛みが深刻な場合には、我慢をせずに医師に相談することが大切です。軟骨の減少など根本的な原因を解決することで、症状の悪化を防ぐこともできます。無理をせずに早めに整形外科を受診しましょう。


冬は一年の中でも特に関節痛を感じやすい時期です。予防対策は忘れずに、すでに痛みが強い場合や、改善が見られない場合には、無理をせずに医師に相談をしましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カラダファクトリーの
こだわり

カラダファクトリー独自のA.P.バランス®理論に基づいた独自の技術

顧客満足度97.96%(※)のカラダファクトリー独自のA.P.バランス®理論で首(第一頸椎)と骨盤のバランスを本来あるべき理想的な形に戻します。短時間で信頼感のある技術です。

お客様の健康を考えた親切丁寧なカウンセリング

カラダファクトリーでは、丁寧なカウンセリングで根本原因を探り、重点的にケアする箇所を導き出します。自律神経にアプローチし、痛みの自覚症状が出にくい身体作りのきっかけを熟練技術でサポートいたします。


※自社調べ。(カラダファクトリーおよびファミリーサロンにおいて、2014年2月6日~2月16日、3回以上施術を受けたお客様2,699人に、施術後の店頭アンケートにて実施。)

カラダファクトリーについて

初めてのご利用の方へ。カラダファクトリーの特長とこだわりをご紹介

お気に入り店舗

ご紹介が便利に! webから簡単登録♪
ご家族やご友人、周りの大切な方でカラダがつらい、お悩みを抱えているか方はいませんか。
カラダファクトリーではお客さまのご紹介の輪を大切にしており、周りの大切な方のお身体をサポートさせていただきます。
詳しくはコチラ⇒

    お気に入り店舗は3件まで登録できます。
    1件目が消されますが、
    お気に入り店舗を登録しますか?

    最近ご覧になった店舗