首と骨盤を中心とする整体施術と日中活動性との関連の検証試験

整体施術が心理および行動に与える効果の検証

~整体施術は意欲を高め積極的な活動を促す~

整体×骨盤サロン「カラダファクトリー」などを海外・国内に300店舗以上以上展開する株式会社ファクトリージャパングループ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小牧めぐみ、以下ファクトリージャパン)は、杏林大学 古賀良彦名誉教授との共同研究を行い、20代~40代の男女10名を対象に、【首と骨盤を中心とする整体施術と日中活動性との関連の検証試験】(2016年6月~9月)を実施しました。

試験では、3週間に渡り毎週1回(30分)の首と骨盤を中心とした整体施術を行った場合と、全く行わなかった場合の日中活動性をリストバンド型アクチグラフにより比較検証しました。その結果、整体施術を3週間継続すると、疲労感が少なく気分がスッキリして意欲が高まり、積極的な活動が行えるということがわかりました。今後もファクトリージャパンでは、整体施術が与える体への効果について検証に努めていきます。

※本リリースの結果は本試験内で取り得たデータ結果であり、すべての場合において同様の結果があるということではありません

実験概要

  • ●目的:首と骨盤を中心とする整体施術と日中活動性の関連の検証
  • ●試験主催:株式会社ファクトリージャパングループ
  • ●監修:古賀良彦(杏林大学 名誉教授)
  • ●期間:2016年6月15日~9月5日
  • ●対象者:20歳代から40歳代の男女10名
  • ●試験方法:対象者10名にクロスオーバー法を用い、3週間に渡り毎週1回(30分)整体施術を受けた場合と受けなかった場合の活動量(1日の中で積極的に活動を行っている時間)をリストバンド型のアクチグラフにより測定比較しました。また同時に、整体施術が気分や意欲に与える影響をアンケート調査により比較しました。

結果1  整体施術によって寝つきが良くなる

疲労度や気分など5つの項目についてアンケートを実施し調査しました。その結果、整体施術を受けて3週後と整体施術を受けなかった場合とのスコアを比較すると、全ての項目においてポジティブな結果が得られました。

[ 1 ]体の疲れを感じている

整体を受けた場合は受けない場合と比較して疲れを感じにくい結果となりました

[ 2 ]心地よさを感じている

整体を受けた場合は受けない場合と比較して気分が心地良い結果となりました

[ 3 ]気分がスッキリしている

整体を受けた場合は受けない場合と比較して気分がスッキリする結果となりました

[ 4 ]緊張している

整体を受けた場合は受けない場合と比較してリラックスしやすい結果となりました

[ 5 ]やる気を感じている

整体を受けた場合は受けない場合と比較してポジティブになる結果となりました

結果2 積極的に活動を行った時間の比較

リストバンド型のアクチグラフを使って、1日のうち積極的に活動を行っている時間を測定しました。その結果、3週間整体を受けると受けなかった場合と比較し、積極的に活動を行っている時間が14.5%も長くなっていました。

積極的に活動した時間

整体を受けた場合は受けない場合と比較して活動時間が延びている結果となりました

【監修者】杏林大学医学部 古賀良彦 名誉教授に聞く!整体と活動量の関係

整体施術は意欲を高め積極的な活動を促す

アンケート調査と試験によって、整体施術の心理面に与える影響と行動面に与える影響を検証しました。その結果、整体施術を受けると、疲労感が少なく気分がスッキリして意欲が高まり、積極的な活動が行えるということがわかりました。このことは、整体施術は一般に認められるリラックスだけではなく、積極性も向上させるということを示しています。

杏林大学医学部 古賀良彦 名誉教授

古賀良彦先生
(杏林大学 名誉教授、医学博士)

昭和21年東京都世田谷に生まれる。昭和46年慶應義塾大学医学部卒業後、昭和51年に杏林大学医学部精神神経科学教室に入室。その後、平成2年に助教授、平成11年に主任教授となり、平成28年より現職。日本催眠学会理事長、日本ブレインヘルス協会理事長、日本薬物脳波学会副理事長、日本臨床神経生理学会名誉会員。

お気に入り店舗

    店舗ページから、「お気に入り店舗に追加する」ボタンを押してご登録いただくと、次回からのご予約などがスムーズに行えるようになります。

    お気に入り店舗は3件まで登録できます。
    1件目が消されますが、
    お気に入り店舗を登録しますか?

    最近ご覧になった店舗